糖尿病の治療はお早目に!専門性の高い医療で症状軽減

現代人がかかりやすい糖尿病にピントをあてよう

Cure the disease

年間多くの人が発症している

日本の糖尿病有病者は、現時点で1000万人を軽く超えています。このままいくと20年後には倍近くの数字になるかもしれません。

一型糖尿病と二型糖尿病の違い

一型糖尿病

発症は主に、若い人や子供に多くやせ型の方がかかりやすいです。急に症状が出てくるため、悪化もかなり早めです。原因は、膵臓のβ細胞が破壊されたためです。

二型糖尿病

一型糖尿病は若い人に多いものの、二型糖尿病は中高年がなりやすいです。多くは肥満体系で、発症から進行まで基本ゆるやかです。主な原因は、乱れた食生活によるものです。

糖尿病の治療はお早目に!専門性の高い医療で症状軽減

医者

糖尿病の治療法

糖尿病を患っている場合の多くは高脂血症や高血圧などの慢性疾患があるため、薬物を使って治療を行ないます。また、症状を和らげるためインスリン注射を使用し、治療と平行して運動・食事療法を行ないます。

カウンセリング

糖尿病によくみられる症状

症状に出にくい病で知られる糖尿病は、たまたま受けた健康診断で発覚するということもあります。他にも異常な食欲、体が疲れやすい、喉が渇きやすくなったなどの症状がみられるでしょう。放置するといずれ、腎症になる危険もあります。

聴診器

腎症とは?

糖尿病の影響で、腎臓に悪影響を与えることがわかっています。腎臓は、老廃物を外に追いやる重要な役割を持っていますが、糖尿病で腎臓機能が弱くなるとそれができなくなります。しまいには、尿が作れなくなり、老廃物の排除が不可能となります。そのまま腎症になれば、人工透析が手放せなくなるでしょう。

毎日危険と隣り合わせ

糖尿病は適切な治療を定期的に行なえば、病気と上手に付き合っていけます。しかし、病気を放置すると命に関わる合併症を引き起こすこともあるため、糖尿病を甘くみてはいけません。

広告募集中